膝痛が治りにくくなる原因

膝痛が治りにくくなる原因はI‘m Miss Use…


膝痛を含め関節痛が
治りにくくなる原因には筋力低下から起こる
関節の使い方の間違い(Miss Use)による
形状の変化が関連しています。

 

 

筋力低下

変形ありきの膝痛と思われていますが

一般的には
ハムストリングス(太ももの裏)、
内転筋(内もも)の筋力低下がありきで、
変形が始まって

筋力低下による
歩き方のMiss Useが続くことで

O脚・X脚などの
膝の強いねじれに発展していきます。

 

Miss Useで歩き続けると

膝の強いねじれ(O脚・X脚)があるままの
Miss Useで歩き続けると
膝の痛み・変形を悪化させます。

 

結果、

結果、
強い痛みや
強い変形に
つながるのです。

 

Miss Useの再教育が必要


だから、
関節痛の治療には痛みの処置とともに
Miss Useの再教育が必要になるのです。

 

 

膝痛・変形性膝関節症でお悩みの方は

 

 

河内長野こにし整体院

〒586-0034大阪府河内長野市上田町93-8
☎️ 0721-21-7289 (👈でんわ)
📩https://lin.ee/bUORkeW(👈LINE)
🖥️ https://hizatsuu-kaizen119.com/ (👈ホームページ)
✉ https://is.gd/FhunMb (👈お問い合わせは)
🗓️ http://bit.ly/2VxGI9w (👈営業予定日)
📌 http://ur0.work/ZMMf (👈地図)
▶️ http://ur0.work/FVZM (👈YouTube)

👇👇YouTubeチャンネル👇👇
▶️ https://m.youtube.com/channel/UC7cgj7jvRleeBB4h_mZfazw
✋✋チャンネル登録よろしく✋✋

 

河内長野市 整骨院 整体院 鍼灸院 膝痛 腰痛 股関節痛 坐骨神経痛 大阪狭山市

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です